ディナゲストと付き合うことになりました

私てけ緒、この度「ディナゲスト」と付き合っていくことになりました。
長〜いお付き合いになると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、

ディナゲストさんとのこれからを、あれやこれやと記していこうと思います。

ディナゲストっていうのはお薬の名前です

一般名は「ジェノゲスト」と書かれています。

子宮内膜症のお薬で、生理を止めます。

私は子宮内膜症でして、
八月下旬に卵巣嚢腫の摘出のため、入院手術を経験しました。

五月に急性虫垂炎になりまして、そのときに卵巣嚢腫が発見され、

こちらはてけ緒の虫垂炎体験日記です。 「虫垂炎Q&A」の記事 の下に書いていましたが、長いので分けて別記事にしました。 てけ...

あれから三ヶ月が経ち、再びおへそを切られたのです。

左の卵巣が腫れていて、腫瘍は6センチ、周囲との癒着もばっちりおこっていましたが、腹腔鏡ですみました。一週間もかからずに退院。術後2、3日でかなり元気に回復しました。

ですが、子宮内膜症とういうのは、
生理が終わらない限り、子宮がある限り、根治しない病です。

先日、予後確認のため病院にいってきました。
そこで先生とこれからの治療の話をして、ディナゲストを服用することにした次第です。

先生に子宮内膜症の重症度1〜4段階のうち「4」と言われまして、「おお、MAXですね!」と感嘆しましたが、これは放っておけばまた第三弾、第四弾とおヘソ切られるハメになるのは想像に難くないですから、なんとかしなきゃと思いました。

生理を止める薬があると聞き、ソッコウで「飲みます!」言いました。

生理がなくなる

生理——毎月の不愉快、憂鬱、
温泉旅行にカブったウエーン!——が無くなる!

「飲みます!」
飛びついたのでした。

ジェネリックが出たから半額近くの、一月分4,000円くらいで買えるようになったことを教えてくれました。

……にも関わらず、

先発医薬品を入手しました

ディナゲストの処方箋をもって、家の近所のかかりつけ薬局に行きました。

すると、その薬局はディナゲストは切らしているとのことでした。

病院近辺の薬局に行っておくべきだったかと思いましたが、ディナゲストを取り寄せてくれるとのことなので、お願いしました。その日の夕方にはもう用意ができるということでした。

そして夕方、ハッと思い出して、薬局に戻りました。用意してくれてありました。

お会計。

7,000円です」

たかっ!

5,000円を超えるとたちまち高額に感じませんか。あの〜、4,000円というお話は?

どういうことかと言いますと、

後発医薬品が存在しますが当薬局では扱っておりません、ってことでした。

処方箋には一般名「ジェノゲスト」の記載があり、お薬手帳にも「ジェネリク希望」のシールを貼ってありますので、だから、私、ジェネリックでお願いします! とは薬剤師さんに主張していませんでした。

7,000円払ってディナゲストをもらって帰りました。取り寄せてもらったのに要りませんとは言えません。

こういうわけですので、

ジェネリックを希望するなら、扱っているかどうか最初に確認した方がいいですよ。

7,000円と4,000円では、一年分でも三万以上違いますものね。

私はひとまずは先発医薬品ディナゲストを服用することになりました。

勤め先の薬剤師さんは先発品がいいって言う

余談ですが、私は病院の薬局に勤めております。

上述の経緯を職場で話しましたところ、そのときにいた薬剤師さん二人とも、「値段は高いけど自分だったら先発品がいい」っておっしゃるんですよ。

同じ薬が安く手に入るなら安いほうがいいとシロウトの自分は思うんですが、薬剤師さん曰く先発品と後発品は極端に言うと同じ薬じゃないってことらしいです。後発品は気づいたら販売を止めていることもあると。

そうなのか〜、と、

ジェネリックしか頭になかった自分ですが、先発品をゲットしたことは悪くなかったような気になりました。

飲みはじめは、生理2〜5日目から

というお薬なので、ディナゲストはしばらくスタンバイ状態でした。

そして、人生最後の生理になるかもしれない生理がやってきました。

人生最後の生理になるかもしれないのに、のこのこやってきやがったな。とかなんとか思ったか思わなかったか、

特に感慨もなく生理を迎えました。生理が始まって二日か三日してからディナゲストデビューです。

朝食後と夕食後の1日2回1錠ずつ

服用しました。

小さいですし、たった一粒ですし、苦いでもなく、喉に引っかかるでもなく、何事も起こらなかったので初体験の思い出は残っておりません

飲んでどうなった

飲み始めてから何かが変わったということはありません。

変わらなすぎて、飲んでいる実感がありません。

でも、その後の生理予定日に生理が来ていないので、確かに薬が作用しているのでしょう。

薬飲んだかわからなくなるときがありましたがちゃんと飲んでいたようです。

ぼーっと飲んでいると飲んだか飲んでいないかわからなくなるので、意識をしっかり持って集中して飲みましょう!

副作用はどんなもの

症状と捉え方は人それぞれ。

ディナゲストで一番心配される副作用が不正出血です。

自分の場合は、おりものに赤いものが混じる程度のことが数日はありました。排卵日にあたる時期と、生理が来る時期に、そんな症状がありました。(排卵はしてるんでしょうか、してないですよね? よくわかりませんけど)

それくらいなので、自分にとっては大したことではありませんでした。

  • 背中が痛かったり、
  • ほてりがあったり、
  • 気分が沈んだり、
  • 体重の増加などなど

のそんな副作用にかかれてあるようなことは、薬を飲んでいようといまいと自分には降りかかるものですからね泣。

追記)服用を続けて2ヶ月目のご報告

生理の終わりかけの終わりかけ状態が毎日続いているような状態なので、ほぼ毎日おりものシート必需です。

追記)3ヶ月目

おりものシート要らず。

後発医薬品を入手しました

ディナゲスト一ヶ月分がなくなる頃に受診して、お医者さんと話をして薬の服用を継続することにしました。

今度こそ

後発品ゲットだ!

病院に併設されている調剤薬局に処方箋を持っていき、

「これのジェネリックはありますか!」

と言いました。ためらわずに言いましたと。

「ありますよ」

はい、お会計。

前回先発品ディナゲスト、30日分で7,000円。

今回後発品ジェノゲスト「モチダ」、90日分で9,180円

やすっ!

前回のことがあるから感覚がおかしいのでしょうか、想像以上のお求めやすさです。

これなら家計を圧迫することはない、気がする〜!

関連広告