風邪こじらせたと思ったらインフルエンザB型だった(2018年2月体験記)

健やかならざる病ネタ

学校(公共職業訓練)の隣の席の人がインフルエンザに罹患して休み、お昼を一緒にとる人もインフルエンザで休み。教室にぽつぽつと空席ができはじめた先週。

前兆 咳が出はじめた

2月7日水曜日からすこし咳が出るな、とは思っていました。でも自分のはただの風邪だと思いました。で、前の記事のようにホットヨガに行って2レッスンを受けたんですね。

運動音痴でサウナ嫌いだろうともホットヨガをオススメします
先週の金曜日に体験に行って入会してから、土、日、月と三日連続、体験も含めたら四日連続ホットヨガに行ってきましたよ。私が入ったのは全国にある★ホットヨガスタジオ L A V A★です。健康オタクな私、少しずつ日常にス...

レッスン中に咳くことはなかったと、お、思います。

2月8日木曜日。朝、咳が出ます。昨日の汗と一緒に風邪菌が排出されればいいものを、帰りに冷えたのでしょうか、風邪が悪化していました。一応体温を測ってみると36.6度。わかっていましたが、まあ普段通りの体温です。休めばいいのにバカ真面目が祟ってマスク着用で出動。

どうせ風邪だし、怠かったら午後は帰ろう。

ときどき咳き込みはするのですが、バカ真面目かつほぼ元気なので昼も食べて午後からの授業も出ました。

そうしましたら、

家に帰ってきてから寒いったら寒い。

発症 悪寒がする

さすがにヨガにも行かずにすんなり帰ってきたわけですが、このボロ家、寒すぎやろ!

実際、我が家は古い安物建売住宅、メンテナンスもろくにしてないし断熱材入ってないんちゃうかというほど寒い。ホットヨガに行きたい。

いつも寒いけど今日はさらに寒いのでおかしいと思って体温計を脇に挟みました。

38.0度。右脇に替えて測ると38.3度。

体は冷え切っていて、どこを触っても冷え冷えなのに高熱を記録する謎。そんなことだろうと思った。ただの風邪だろうと高熱を出すのが得意技。

めんどくさいめんどくさいめんどくさい

繰り返すも、家が寒すぎてじっとしていることもままならずかかりつけの診療所に行きましたと。

診察を受ける

インフルエンザの疑いがあるからでしょう、待合からすぐに

別室に通されました

心電図かなんかわからんけど検査をするとき用らしい診療室。

硬そうな寝台が一つ。
先生が座る大き目の椅子の手前にある、いかにも患者用の丸い座面のくるくる回る椅子に座りました。ここに先生が来てくれるかって言ったら来てくれない。順番が来るまで待つためだけの場所。

だったらそこの硬そうな寝台に横にさせてくださいよ~

勝手にひと様のベッドに寝転ぶ不埒ものではないゆえ丸椅子をぐるぐるさせながら座っています。

看護師さんが来てインフルエンザの検査のために、

鼻水を採取

していきました。鼻水をうまくかめなかったので結局、鼻の穴を綿棒か何かでほじほじされました。

検査結果が出るにはそれなりに時間はかかるとしても、Q.どれくらい待つのでしょうか(答えは下にスクロールしてね)
今回はまだ元気なほうだからいいですが、死にそうなときは座って待つのは辛いですよ。

そこの硬そうな寝台に横にさせてくださいよ~(心の叫び2回目)

それにしても、すぐそばに電気ストーブをつけてくれたのはありがたいのですが、もろにストーブの熱をくらうところは熱いし、しかし体全体は寒いしで、熱いのか寒いのかわけわかりません。

持ってきた携帯用の湯たんぽを抱え込んで、椅子を回転させてすこしずつ体の違う面をストーブにあてながらぼんやり過ごします。暇ですが携帯をいじる気は起きません。

 


★期間限定替えカバー1個付★湯たんぽ ファシー フリース ドイツ製 ★セール[fashy 湯たんぽ ゆたんぽ 2l 停電対策 停電 防災グッズ 防災用品 氷のう 冷感 節電 暖房 省エネ あったか ゴム 持続 母の日 クリスマス ギフト FASHY DANKE ダンケ]

私の持ってる湯たんぽは何年もまえに無印良品で買ったコンパクトな湯たんぽで、すぐ冷えます。今朝に初めて学校に持って行ったものの、昼までもたなかったからカイロでいーんじゃねえの、と思ったんですよ。

そっか、今朝から寒いと思ったんだ、調子悪かったんだ、だから休んどけばよかったじゃんー。

A. 一時間半待ちました。

ぐったり。

結果、インフルエンザB型でした。土日祝の三連休が丸つぶれ確定。

調剤薬局にてわんさか薬を受け取りました。うち一つは「イナビル吸入粉末剤」なるインフルエンザ用吸入薬で、

薬を今すぐに吸入せよ

とのこと。

え、ここで? なんという危険な指令。

薬剤師さんの前でマスクを外して、言われたとおりにして、2キット吸引しました。

肺活量が必要な作業でした。頑張ったため、むせました。また調剤薬局さんでもウィルスをばらまいてしまいました。申し訳ない。

薬を飲んでも急にはよくなりません。薬が効いてくるのは感じます。咳の発作が静まっただけでもかなり楽です。

しかし、それを凌駕する

インフルエンザの猛威

翌日39.3度まで上がりました。

今度は熱い。

咳をすると体力を消耗して怠いので咳をこらえるため終始うーうー唸っています。

汗が冷えて今度は寒い。

起きているのが怠いのですが、かといってすこやかに眠れもしない。うつらうつらとしているだけ。

寝すぎなせいか頭の奥が鈍く重い。

先生がインフルエンザB型はお腹にくることが多いから、飲み物、食べ物、温かいものにするように言ってました。それは守っていたのですが、便秘気味だったのが解消されてすっきり全部排出されたのはインフルエンザB型のおかげでしょうか。唯一よかったのはそこです。

二日後、体温が平熱に戻りましたのでこれを書きました。

発症から五日は絶対安静

だってことです。私の場合は8日木曜日発症として12日までは家でおとなしくしていないといけませんでした。

みなさま、お気を付けください。インフルエンザウィルスはそこら中にばらまかれております。毎年型を変えるので、2018年2月の体験はすでに古い情報ですが、

これは変わりません。

何度かかろうとも、いつかかろうとも、インフルエンザはしんどいです。

タイトルとURLをコピーしました