「唐揚げ 揚げない」

食糧

冷蔵庫が壊れました。いきなりですが。

いきなり壊れました。朝起きたら壊れていました。昨日の時点では動いていたんですが。

冷凍していた鳥もも肉2枚が自然解凍されてしまったので、本日、予定外に使用することになりました。

料理を滅多にしないてけ緒氏は、パッと料理が浮かびません。唐揚げ以外には。

そうだ、唐揚げ作ろう。

スーパーの惣菜で唐揚げを見ると買わずにおれないてけ緒ですが、自分で作ることはあまりありません。

なぜなら、うまく揚げられないからです。パリッとカリッと揚がらないからです。

課題:油の温度管理。温度計がないので、油に菜箸をつけたり、片栗粉を少し散らしてみて、そのパチパチとした泡立ち具合で、だいたいこんなもんだろうと判断します。勘です。それで失敗しています。

そこで、先日ニトリに行った時に料理の温度計を探しました。ありましたよ。なんと、1,000円ほどします。1,000円! ほとんど料理をしないこの私に買われて、どれだけ活躍の場が与えられるのでしょうか、この1,000円の温度計に。

そもそも、一回の唐揚げをするのに油をドボドボ使うところからして気がひけているんですよ。そのうえ温度計を買ったら、どれだけ唐揚げ三昧すれば「勿体無い」気持ちは収まるでしょうか。

てけ緒は手に取った温度計をそっと元の位置に戻しました。

すごすご帰りました。

 

そんな経緯を振り返りながら、てけ緒は困りました。唐揚げが食べたいでも揚げたくない唐揚げが食べたいでも揚げたくない

はっ、揚げなきゃいいんだ!(天啓)

ひらめいたら即検索ですよ。

 

「唐揚げ 揚げない」

 

揚げないのに唐揚げだって、ぷぷっ、と、この時点で一人おもしろくなっていますが、これが出てくるんですね。当たり前に、揚げない唐揚げというものが。その作り方が。

レンジであったり、魚グリルであったり、鍋いっぱいの油で揚げない方法で、唐揚げを作ろうとしている人たちが、すでに大勢いらっしゃったのです。なんとありがたい。

その中でも、「みきママ」さんという人のフライパンで少量の油で焼いて作る方法がめちゃめちゃ簡単そうだったので、それを真似させていただきました。

なんかこの方、見たことある、と思ってたら、この方の料理本を持っていることに気づきました。道理で。と言いつつ、後できちんと見てみると、てけ緒が持っているのは別のママの本でした。失礼。

揚げ焼きと言うのですね、大さじ3の油で、本当に唐揚げができました!

揚げていないのにカリっとしていて、これは焼き鳥ではない、唐揚げです。全然手間なく、温度管理の難しさもなく、簡単に唐揚げができました。これから度々お世話になります。ありがとうございます。

 

スポンサーリンク
食糧
スポンサーリンク
てけ緒ワールド
タイトルとURLをコピーしました