リンパリラックスヨガ【LAVA】に月礼拝あり

ヨガとエクササイズ

2019年秋にリニューアルしたリンパリラックスヨガを受けてきました。

旧バージョンと新バージョンの違いと言うと、

ヨガのポーズをとるパートが月礼拝に変わっていました。

せっかくなのでもうすこし詳しく書きます、てけ緒の1年以上ぶりのリンパリラックスヨガ体験記。(月礼拝については全然詳しく書いてありません。)

変わらないところ

体験レッスン可

「リンパリラックスヨガ」は体験レッスンが可能です。初めての人でも受けられるプログラムです。

私、「体験レッスン可能プログラム制覇月間」(自分一人でやっているだけの今月の企画)を掲げたからには、出なければなりません。

こういうわけで、「リンパリラックスヨガ」に出てきました。「リンパリラックスヨガ」はこんな↓プログラムでした。

運動強度は1.5で、室温は高い

強度♡1.5で、室温設定が他のプログラムより高いっていうのは、リンパリラックスヨガの特徴です。前からこう。

強度高めがお好きな方は長らくこのレッスンに入っていないんじゃありませんか。

動きたい人からしたら物足りないんですよね。そんでもってあついのも好きではないとなると、リンパ系に出る選択肢はないんですよね〜。

インストラクターさんが「リンパリフレッシュヨガ」より温度が高いって言うてました。もしや最あつ。

そうです、リニューアルしたから受けたというわけではなくて、1年〜1年半以上振りに「リンパリラックスヨガ」に入ってみたらリニューアルしていました、て話なんです。

室温は高いんでしょうけど、最近(現在11月)体が冷えているようで、始まる前の時間にじっとしているだけでは汗が出てきませんでした。自分史上初汗拭きタオルは要らないかもしれない、なんて思いましたが、そんなことはありませんでした。

運動量は多くありませんが、そのぶん室温が高いので動くとすぐに汗が出てきました。

前半、バームの使いどころ

「リンパリラックスヨガ」はバームの使いどころなので、もっている人はバームを忘れずにスタジオに持ち込みましょう。

私は普段使いもしなくてリンパ系にも出ないものですから、最初にスターターセットかなんかで買ったバームが2年近く経った今でもあります。この度はここぞとばかりに塗りたくっておきました。

バームをもっていない人は初回はインストラクターさんが配ってくれます。2回目以降でもっていない人は、エアーバーム塗りをすれば、バームをもっていないことはバレません。て言うか、バームがなくても大丈夫なのでご安心ください。

前半はセルフマッサージです。バームを全身に塗ってから、自分で自分をマッサージ。鎖骨からはじまり顔、腕、足と流れていきます。

やさしく撫でさすってリンパの流れを促したり、ギュウギュウと強く絞って筋肉を刺激したりします。

ここも前と変わらぬリンパリラックスヨガの特徴です。マッサージ部分で旧バージョンとの違いは、ないんじゃないですかね。……旧バージョン、2回しか受けていない私が言うので間違いはあります、ご了承ください。

変わったところ

後半、月礼拝

後半はヨガのポーズをとっていきます。ここの部分が以前とは違うことは私、わかりました。

月礼拝をします。

「私がこれまでLAVAで月礼拝をしたのは特別レッスンだけ」 = 「旧リンパリラックスヨガに月礼拝が入っていなかった」

新リンパリラックスヨガの新なところ、それは後半の月礼拝にありです。

ん、旧バージョンのここがなんだったかはわかりません。

この後半部分は股関節へのアプローチが多いです。この辺りになると汗がポタポタ落ちる音がします。

最後、最大の山場

最後は寝ポーズです。鋤のポーズがあり、ゆったりした流れで安らぎのポーズで締めるのかと思いきや、このレッスンの一番きついところは最後の最後に来ます。

足を上げて、床ギリギリまでおろす。

×3セット

床付近を拡大してみましょう。

ズームアップ

床スレスレでキープです。足は着地していませんガンバレ。

お疲れさまでした。安らぎのポーズでおやすみです。

初心者さんにおすすめポイント

一番きついところって言っても↑床スレスレキープ程度ですし、なんと言っても

ダウンドッグ が出てきません。

できないポーズはあるかもしれませんが、ダウンドッグ はありませんよ!

ここは初心者さんにおすすめできる大きなポイントです。

私はLAVAに入りたてのころダウンドッグ が嫌いで「パワーヨガ」の名がつくものをことごとく避け、「ヨガビギナー(当時はハタヨガビギナー)」を避けた歴史があります。

私のヨガをはじめたばかりの友人もダウンドッグ が嫌だって言っていました。

ダウンドッグがきついしつらいしできないし、今はこれで精一杯
この記事は「ダウンドッグがきつい」ということを分かち合いたいがためのものです。読んでもダウンドッグができるようにはなりません、ご了承ください。ダウンドッグのコツはヨガの先生のちゃんとしたブログが書いてくれてあります。しかし! コツ...

リンパリフレッシュヨガとどう違う

強度1.5で温度高くて、セルフマッサージが多いのが「リンパリラックスヨガ」と「リンパリフレッシュヨガ」の共通点。

2つはどこが違うの? ポーズの種類?

私もそれは疑問なんですけどね、私は「リンパリフレッシュヨガ」にも1年〜1年半以上入っていないので違いをどうこうと語れません。が、一つだけわかることがあります。

リンパリフレッシュヨガがリニューアルしてなければの話ですけど、
後日リンパリフレッシュヨガにも出てきました。(リンパリフレッシュのほうは変わっていません)

「ライオンのポーズ」があるほうが、「リンパリフレッシュヨガ」です。

ライオンのポーズって、ぶっちゃけ変顔のポーズですよ。でもこれ、思いっきりやるのがいいのです。恥じらって中途半端にやると効果半減です。

ですから、(薄暗くて周りの人の顔もよく見えませんけど、それでももし)恥じらいがある人はこちら「リンパリラックスヨガ」のほうがいいかもしれませんね。

以上、てけ緒の新リンパリラックスヨガ体験記でした。

タイトルとURLをコピーしました