初めてのPayPayフリマ出品の流れ

ねえねえ、ちょっと〜

自宅こもっていると断捨離をはじめる私てけ緒、使わないものが発掘されたので「PayPayフリマ」で売ってみたら売れました。

捨てたりあげたりする前に、不用品はフリマサイトに出品してみませんか。

って、簡単に言いますけど、「今まで出品したことない」人は、出品するのって、なんか怖いんですよお。ホント、誰か代わりにやってほしいですね。

そんな私が、このたび初めて出品してきました。2020年5月。利用フリマは「PayPayフリマ」。
出品に今一歩勇気が出ないあなた、そんなあなたのやるかやらないかの判断材料になればよかれ。

1.「PayPayフリマ」をはじめる

(端折ってもよさそうな)第一ステップ。

「PayPayフリマ」アプリをインストール

「PayPayフリマ」のアプリをスマホに入れましょう。

「PayPayフリマ」アプリ

ブラウザ上でも「PayPayフリマ」は利用できますが、WEB版はアプリより機能が限定されます。第一に出品ができません。

やるならアプリ版です。

「PayPayフリマ」のアカウント作成

アプリを開いたら、アカウントを作成します。

  • Yahoo ID
  • PayPay

この2つが揃っていればPayPayフリマはめちゃくちゃスムーズに始められます。

ネット利用者は「Yahoo ID」はたいてい持っていることと思います。QRコード決済サービス「PayPay」も他サービスよりは利用している人が多いのではないでしょうか。

持っていたらはじめるのがチョー楽ってだけで、どっちも持っていなくても利用できます。イチから入力がんばりましょう。

余談 「PayPayフリマ」でお買いもの

そもそも出品したくて「PayPayフリマ」を使いはじめたのではありませんでした。私はトートバッグ好きです。

トートバッグ。

出典 宝島社2020年5月号GLOW

付録付き女性ファッション誌「GLOW」の2020年5月号の付録が L.L.Beanのトートバッグだったことを知った私は、ネットの本屋さんを渡り歩きましたがもう過去のナンバーなので「在庫なし」「在庫なし」「在庫なし」でした。

「GLOW」とは。公式サイトを見たら、

45才。大人女子第2章スタート!宝島社が発行する40代女性ファッション誌「GLOWグロー)」(毎月28日発売)

「GLOW」の公式サイトより引用

って、アラフォーてけ緒、ターゲットにドンピシャやないかー。

そんなどこにも売られていない中、トートバッグはフリマサイトにはあったのです。ナイス〜!

このような経緯で、私はYahoo IDとPayPay、どっちもあったので、「PayPayフリマ」を入れ、Yahoo IDでアカウントを作って、PayPayと連動させるやいなやポチりました。

2020年5月号GLOWセブンイレブン限定版のミニトートバッグ

それの何がいいのかわからないって思ったかもしれませんが、そういうことです! あなたが要らないものでも欲しいと思う人がいたりするわけです。

2. 出品する

不用品、手放したいものを手元に用意しましょう。「PayPayフリマ」では手元にあるものでなければ出品してはいけません。注文を受けてから仕入れるのはダメです。

売りたいものを登録

アプリ画面の下部にある「+出品」を押します。

そうしますと下図の画面に変わるので、案内に沿って上から情報を入れていきます。

写真を撮る

商品名と商品説明を入力する

カテゴリ(ファッション、食品等の項目)を選ぶ

商品の状態(未使用、未使用に近い等の項目)を選ぶ

配送方法をヤマトか郵便局かを選ぶ

ここではまだ「ヤフネコ!パック」か「ゆうパケット」かの二択です。

送料は出品者負担です。

売れたとき、発送作業をするのは出品者で、送料を負担するのも出品者ですから最適を選択できるように送料とそれぞれの決まりを確認しておくと安心です。

画面を下にスクロールしたら次は、

お値段を決める

最後の入力欄です。

「販売価格」の空欄に売りたい値段を入れます。

「販売価格」の下にある「販売手数料」と「販売利益」は自動で計算表示されます。

「PayPayフリマ」は売り上げの10%が手数料として引かれます。

ここではまだ表示されませんが、さらに送料も引かれることになりますので、それを踏まえたお値段設定にしましょう。

例えば、1000円で商品を売り出して、宅急便で送るなんてことをすると、

1000 − 100(手数料) − 700円以上(送料)= 200円未満の利益

となります。

納得のお値段設定にしたら、「出品する」を押します。

(まだ踏ん切りがつかない場合は「下書きに保存する」を選択します)

これで出品できました。商品の中に自分が出品したものがすでに並んでいます。初めてでも簡単にできました。

3. 出品したはいいがこの後どうすんだ

問題はここからじゃないですか?

「この後どうするんですか?」ってなりませんか? 売れる前から気にしますよね。ググりますよね?

Q. 商品が売れたら?
A. 商品を梱包して、発送して、代金を受け取る。

知っとるわい。

ググったけど、PayPayの説明を読んでも他のサイトの手順を見ても、それはわかるけどワカラーン! てなりました。

初出品の人は具体的な中身がイメージできないのです、それで出品を躊躇してるわけですよ。ここを教えてほしいって言ってんですよー。

でも、なんとかなります。

アプリの左上の黄色○で囲ったところにをタップしますと

「やることリスト」に切り替わります

このように、「やることはありません」と言われているうちは、やることありません。

売れるまで

誰それさんに商品を「いいね!」されたり、「価格の相談」をされたりします。そうすると、ベルマークのところに通知が入ってきます。

ベルマークを押すと、「お知らせ」画面になるので確認します。

この時点では基本的にすることはありません。

「価格の相談」の場合、相手が提示してきた金額を承認する場合は「同意する」を押しますが、いやだったら何もしなくて大丈夫です。

いくらか「いいね!」されているのに待てど暮らせど売れない場合には、価格の見直しを考えたらいいでしょう。

せっかく出品したのに何日経ってもなんの反応も得られないときは、商品の写真をきれいに撮りなおしたり説明を書きなおしたりするといいかもしれません。

売れたあと

売れました。通知が来ます。ここからが試練です。

「お知らせ」画面に表示された「取引メッセージ」をタップすると、「取引画面」に移り、お買い上げくださった方から、「よろしくお願いします」というようなご挨拶が来ています。こちらもご挨拶を返しました。

 

よろしくお願いします〜〜

 

お買い上げありがとうございます〜〜

LINEみたいな感じでやりとりできます。
(……私が買ったときはお相手にメッセージを送った覚えはないので、お相手からメッセージが来ない場合もあるんじゃないかな)

発送準備

何はともあれ、売れたらやることは商品の梱包と発送です。

相手のこと、ニックネームしかわからないのにどうしろと???

という状態ですが、売れたら「やることリスト」にやることが発生しますので、確認します。

「やることリスト」画面の「発送依頼」をタップすると「取引画面」に切り替わります。
こんな画面(↓)になるんですけどね、

「発送してください」たって、相変わらず何をしたらいいのかわからないので、「購入されたあとの流れ」をタップしますと、

  1. 商品を発送する
  2. 発送したことを通知する
  3. 売上金の反映を待つ

うう〜!
ワカラーン!

とにかく自分は近所のヤマト営業所から発送したいので、「ヤフネコ!パック」の発送手順を見ました。
次にすることは、このワケワカラン状態でヤマト営業所かセブンイレブンかファミリーマートかPUDOステーション(我が田舎にはない!)に行くしかないということです!

発送する(ヤマト営業所から編)

ヤマト営業所から発送する場合は、営業時間内にヤマト営業所にスマホと商品を持って行きます。

ヤマト営業所には「ネコピット」というものがあるということで、それに「配送コード」を読み取らせたら送り状が発行できるとあります。

ファミリーマートから発送する場合は、「ファミポート」を操作して送り状を発行するそうな。なるほど。

と、私は「ネコピット」とはコンビニに置いてある「ファミポート」みたいなものだと想像しました。

そして、

ヤマト営業所に到着しました。狭い営業所内を見回せど、ファミポートのような筐体が置いていない!

よりにもよってわしの近所のヤマトに「ネコピット」が置いてないとかないとかないとかー! と思いながら、受付さんに「ネコピットって……」と尋ねますと、

「こちらです」って、ネコピットは

タブレット端末だったんだわよー。

このタブレットに配送コードなるものを読ませたらいいらしいのですが、
全然コードが出ないの!
アプリの取引画面で「配送コードを発行する」が言うこと聞かないの!

もう困る〜! 次に待っている人に順番ゆずったー。もう困る困る〜!

あ。

……ああ、
ここの選択をするのですね。

サイズと発送場所を選択したら「配送コードを発行する」ボタンが押せるようになりました。
押したらQRコードが表示されます。

「ネコピット」にQRコードを読み取らせると送り状が表示されます。送り主である自分の情報は表示されていますが、送り先は伏せられています。

問題なければプリンターから送り状が印刷されます。

今回は配送方法を「宅急便コンパクト」にしました。

持参した商品をヤマトさんにお渡ししたら、商品を専用の箱に梱包することや送り状を箱に貼り付けることはヤマトさんがやってくれました。チョー楽。

宅急便コンパクトは箱代の70円がかかります。この70円はここで支払いますが、送料380円はここでは支払いません。

この先の商品のお届けはヤマトさんにお任せです。チョー楽。

自分がすることは、QRコード画面の下部にある「荷物を発送しました」にチェックを入れ「発送したことを通知する」ボタンを押すだけです。

終わったー!

取引画面が下図のように変わりました。最大の関門だった発送手続きをクリアーできました!

購入者さんの名前も住所もわからないままで発送することができるんですね。

ちなみに購入者さんの方も、出品者の私の情報はニックネームしかわからない状態です。先にお買い物をしたのでわかりますが、購入者さんの方に届く荷物の送り状では送り主の情報は伏せられています。こんな感じ(↓)です。

やることリストを確認すると、「やることはありません」となっています。私はやり遂げたのです。

お金が入ってくるのをウキウキ待ってまーす。

4. 売上金の確定

購入者さんのもとに荷物が無事届いたら、購入者さんが「受取評価」をしてくれます。
すると出品者側には「お知らせ」画面に「取引完了」のメッセージが来ます。

「取引完了」をタップすると、「取引画面」に変わります。

売上金が確定しました。
販売価格 3,300 − 販売手数料 330 − 宅急便コンパクト送料 380 = 2,590

ちょっとしてから画面右下の「マイページ」をタップして、「マイページ」画面に行きますと、売上金のところに2,590円の表示が出ました。

☆祝☆無事に取引を終えることができました!

出品から売上金入金まで

5/11 出品し、ご購入いただく
5/12 発送する
5/14 受取評価が届き、売上金の入金が完了する。

この度の初出品はありがたいことにすぐに買ってもらえたので、出品してから完了までが速かったです。

なかなか買い手が付かない場合や、すぐに発送できない場合、購入者さんがすぐに受け取れない場合によって、かかる日数は変わります。

売上金は「残高にチャージ」をすると、PayPay残高に即座に反映されます。便利〜。

現金で受け取りたいなら「売上金振込申請」をします。振込手数料が100円かかります。ジャパンネット銀行なら無料です。

受取評価は早く

「PayPayフリマ」では、購入者が商品を受け取ったあとに出品者の評価をします。評価は「良い」「普通」「悪い」の3パターンです。

この作業をしてくれないと、出品者の売り上げが確定になりません。ですので、自分が買い手になったときは商品を受け取ったらすぐに評価をしてあげましょう。

と言っても、荷物を受け取ったすぐは「取引画面」がまだ配送中になっていて評価できる状態になっていないことがあります。それで私は一回そのまま評価のことを忘れちゃいました。2日後、急に思い出して評価しました。

評価されなくても購入から14日経過すると売上金は自動で反映されるそうなので、取引が問題なく終わったのなら、出品者のほうは入金は14日後くらいに思って気長に構えていたらいいと思います。

中には「商品を受け取ってすぐに受取評価をしない人との取引はお断りします」のような文言を書いている出品者さんがいますが、私が買い手側のときは、「お金に困ってんのか、この人は」と急かされる意味がわからないのですし、威圧感を感じるのでその人からは買いません。

でもいつまでも受取処理をしてくれなかったら、出品者側としては無事に届いたのかどうなのか不安になりますので、買い手さんは商品を受け取ったら受取評価はすぐにしてあげてください。

受取評価は甘く

評価はボタン一つで済む作業なので、購入者さんは深く考えずに出品者に「良い」の評価をしたらいいです。
私はフリマ初心者なので知らなかったのですが、「普通」という評価は取引のどこかしらに不満がある場合につけることが一般的らしいのです。なので、「普通」を付けられたら出品者は凹むようです。

でもまあ、出品者のほうは「普通」を付けられても気にしないでいいと思いますよ。まだ付けられたことはありませんが、自分だったら気にならないと思います。

メルカリやラクマでは、取引完了時に出品者側も購入者を評価するようですが、「PayPayフリマ」では出品者が購入者を評価する仕組みはありません。

さいごに

フリマアプリでの初めての出品は、スムーズに気持ちよく完了しました。お部屋も片付いたのでいい気分です。

読み終わった本は今までは古本屋さんに宅配買取に出していましたが、フリマに出したほうが高く売れそうですね。ワクワク。

フリマを使ったことない人はぜひ、まずはフリマでお買い物という選択肢を増やしてみてください。いろんなものが売っています。見るだけでも楽しいですよ!

スポンサーリンク
ねえねえ、ちょっと〜
スポンサーリンク
てけ緒ワールド
タイトルとURLをコピーしました