「ループ & ループ」

ここのところのエンドレスリピート曲はASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム『ソルファ』より、

ループ & ループ」

どんな歌か? 音楽の専門的なことはわかりませんので一言言わせていただきますと、私を励ます歌。でございます。

流れるとノリノリで口ずさみます。歌詞がよくわからなくても好きになる歌はごまんとありますね?
(なんと、「ごまんとある」の「ごまん」は「五万」ではないんですって)この歌は正直それで、歌詞の意味は気にしないで聞いていました。

この歌と出会った十年以上前、よくわからないけれども元気が出るのでリピートするようになり、自分はこの歌が好きだぞと気づきました。意味がわからないなりに強いメッセージを感じていました。好きなもののことをもっとよく知りたくなるのは当然の流れです。どんな歌なのかきちんと聴きました。そしてサビに臆したのです。

「聖女さん突き刺して彷徨って」さらに「塗りつぶす君の今日も」そして「つまりエンド & スタート」

ど、どどどどういうこと? つまりってどの辺が? よりによって聖女さんを突き刺す、塗りつぶす。この衝撃。破壊力のある暴力的表現ですよ。力がある歌だと感じていましたけど強烈でした。

落ち着け、そんなはずはない。歌詞カードを確認するんだ。

所詮 突き刺して彷徨って 塗りつぶす君の今日も つまりエンド& スタート

所詮かあ。なるほど。そうだよね。そうだよねー。

と、そういう思い出があります。

自分は聞き間違いが多く歌詞を見て驚くことは何回でもありますが、衝撃的聞き間違いのトップはこれでしょう。

この後歌詞は

由縁 失って彷徨って 垂れ流す僕の今日を 走り出したエンドロール つまらないイメージを壊せ そうさ

と続きます。ここの「垂れ流す僕の今日」という言葉が一番のツボです。本当、私は私を今日も垂れ流してるわけです。そのとおり。

十年以上経っても変わらず改めてすごい歌だ名曲だと確信した私は、そう思ったらググらずにはいられないタチ(質となぜ変換してくれない)で、ググりました。同じように感じた人がいてほしいし、いたら嬉しいんです。

そうしますと無料歌詞検索サイト「UtaTen」で笹谷創という方がこの「ループ & ループ」の歌詞について解説しているのを発見しました。読んで、なんという深い考察かと、圧倒されました。聖女さんなどと聞いている人とは段違いの読解力(読解力でいいのかな、洞察力というのかな、感性というのかな)。おかげでこの歌に感じていたものがなんなのかよく理解できました。

結論、「ループ & ループ」はやはりすごかった。

調べていて『ソルファ(2016)』というものを知りました。リマスターではなく、全曲録り直しているんですね。視聴したら、おお? 感じが違いますよ。これは聴き比べてみてね!

関連広告