「下町ロケット」にハマったら「陸王」も面白かった

ねえねえ、ちょっと〜

2018年9月30日、休日の日曜。強い勢力の台風が接近中なので雨戸を閉めて自宅で一日過ごしていましたら、

TBS日曜劇場ドラマ「下町ロケット」の再放送をやっていました。

日曜劇場「下町ロケット」の再放送に出会う

台風情報を見ては、違うチャンネルに変えて、また台風情報に戻して、と、

テレビをずっと見ていた中で出会った番組です。

楽しみに放送を待ち構えていたわけではないので、

番組途中から何となしに見ていました。合間に台風情報に戻しつつ。

何となしに見ていただけなのですが、

おお、おお、なんとどイヤラシイ大手企業の画策か、どイヤラシイ銀行マンか!

どんどん主人公・佃航平(阿部寛)とその会社が潰れそうな瀬戸際に追い込まれていくではないですか。

絶体絶命。

助かりっこない。足掻きようもない。

そこからの!

からの!

逆転キターー!!

こうしちゃおれんと、第一話からしっかりと観ることにしました。初回放送時に録画してありましたから!

「下町ロケット」とは

このドラマ「下町ロケット」の原作は小説で、作者が『オレたちバブル入行組』などの「半沢直樹」シリーズの作者と同じということは知っていました。ドラマ開始前のテレビによる宣伝で知っただけですけども。

ここ数年で最もハマったドラマが「半沢直樹」(2013年放送ですって? 五年も前の話がここ最近のつもり)だった私は、TBS日曜劇場「下町ロケット」が初回放送(2015年らしい)されたときは見る気満々でした。

ですが、リアルタイムで見られない時を思って録画予約してしまうと、見ないんですね。面白いとは聞くけど、自分にとって面白いかどうかはわからないですし。面白くないもの見たくないし。録るだけ録って、三年の月日が流れたのでした。

三年前の自分グッジョブ!

録画しておいて、そして消さずに残しておいて、本当に、

ヨカッタ〜!!

TBS版「下町ロケット」

それからは録画してあった「下町ロケット」を第一話から見ました。これ以降台風情報を見ていません。CMを飛ばせてストレス少なく見られるところが録画のいいところですね。

雨戸を叩きつける雨音がうるさくて、音量を耳の遠いお年寄りばりに上げて、それでも時々聞き取れずに「なんて?」って10秒戻したりしておりましたので、台風は通過していたのでしょう。最終話まで一気見して、終わった時には深夜2時を過ぎていました。テレビで確認するには、台風は東へと通り過ぎておりました。

何が言いたいかって言いますと、

「下町ロケット」すんごい面白い!!

10月14日から続編が始まるっていうのでもうワクワク。

ワクワクが止まらずに、

調べておりましたら2011年にwowwow放送というので、三上博史主演のドラマ「下町ロケット」が放送されたことを知りました。

この

wowwow版「下町ロケット」

が、

U-NEXT」で見放題で見られることがわかりました。
(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください)



U-NEXTに申し込んだいつかの自分グッジョブ!

2011年wowwow版「下町ロケット」を見ました。

登場人物の設定がところどころ違っていて味わいが違います。次の展開も結末もわかっているのですが新鮮に見られました。

娘〜! 仕事だけでなく家庭にも問題を抱えていてお父さんは大変だよ辛いよ、ということの説明のために登場しているだけのような人物。ロケット事業がうまくいったら、娘との関係もよくなってめでたしめでたしという。

この娘をはじめ、つっこみたいところはありましたが「下町ロケット」はやっぱり面白い。

どちらがいいかは好みの問題でしょう。

女性キャラがTBS版より多いので、男だらけの暑苦しい感じが嫌いな人はwowwow版の方がいいかもしれませんね。

私は男臭いのがいいのでTBS版が好きです。派手で大げさで、ところどころクスッと笑いあり。3周しました。

「下町ロケット」が好きなら「陸王」も楽しい

そんなこんなで、

「下町ロケット」熱が冷めやらず、友人に貸してもらった同じく池井戸作品「陸王」を見だしたら、これまた一気見ですよ。

いやいやいやいや〜、これまた銀行がいやらしい。大企業は根性が悪い。主人公社長とその子供のすれ違い。後半の展開が熱くてティッシュを傍においておかなきゃならない。「下町ロケット」と共通ですよ。

「下町ロケット」が面白いと思う人には、「陸王」もおすすめ!

スポンサーリンク
ねえねえ、ちょっと〜
スポンサーリンク
てけ緒ワールド
タイトルとURLをコピーしました