ご当地モノnanacoにQUICPayが付いていない

アイテム

セブンイレブンをよく利用するならnanacoカードをお持ちのことと思います。

nanacoカードは電子マネー「nanaco」だけでなく、電子マネー「QUICPay」も使える機能があるなんて、知っていましたか?

私てけ緒は知りませんでした。

とは言え、

nanacoカードで「QUICPay」が使える

と知ったからといって、食いつく人はいません。

「だから何」って思いましたね? 昨日の私はそうでした。

ところがこう聞いたらどうでしょう。

セブンイレブンでのお買い物時に「QUICPay(nanaco)」のQUICPay払いならクレジットカードのポイントもnanacoポイントも両方たまる

追記)2019年7月からnanaco払いでのポイント付与が、100円(税抜)で1ポイント付与から200円(税抜)1ポイントへと変更されました。もうこうなったら、nanaco払いのメリットがわからない。「QUICPay(nanaco)」払いでいいじゃん。

(この税抜っていうのも地味に痛いです。ふらっとコンビニ入って、コーヒーだけ買う人多いけど毎日利用しても積もり積もっても0ポイントだよ! 私がよく利用するホットカフェラテL税込200円は税抜186円、つまり0ポイントだよ!)

セブンイレブンでのお買い物時に「QUICPay(nanaco)」のQUICPay払いならクレジットカードのポイントもnanacoポイントも両方たまる

JCBのサイト
「ホーム > 個人クレジットカード > 追加カード・機能 > QUICPay
> 申し込み方法(JCBカードをお持ちの方) > QUICPay(nanaco)
をご確認ください。

https://www.jcb.co.jp/ordercard/add/quicpay/apply-cardmembers/nanaco/index.html

なんてステキ!(目が♡)

この気持ち、クレジットカードチャージをしている人ならわかってくれますよね。

ほとんどのクレジットカードがnanacoチャージではポイントを付けてくれない

nanacoというのは前払い式の電子マネーなので、お金を事前にチャージしておく必要があります。

このチャージ方法ですが、どうされていますか?
レジで現金チャージ?
ネットでクレジットカードチャージ?

もちろんクレジットカードでチャージします、クレジットカードのポイントが欲しいですもんね。現金よりおトクなのです。

うおー、ところが、

nanacoチャージは、ほとんどのクレジットカードでポイント付与の対象になりません。

正確には、どんどんと、ポイント対象にならなくなっていったのです。

てけ緒(誰だよ)のnanacoチャージ歴史

振り返りますと、

レジで現金チャージからの、
クレジットチャージができると知ってからお誕生月を狙ってライフカードでチャージ。
ライフカードでポイントが付かなくなったから楽天カード(JCB)に変え、
変えたのに楽天カード(JCB)も2017年11月からポイントが付かなくなりました。

それからはnanacoチャージでもポイントをくれる数少ないカードの一つ、セブンカード・プラスを持つべきか否かで悩みながら、
結局ポイントの付かないカードでチャージを続けています。

10,000円チャージして、0ポイント。悲しすぎます。

こういう現状ですので、

nanacoポイントがたまって、かつクレジットカードのポイントもためられるnanacoカードでのQUICPay払いは、ワンダフォー!

有り難いのです。

過去の話でなく、今このときもnanacoポイントだけでなくクレジットカードのポイントもためられる。

私の心は躍りました。

持っているnanacoカードのQUICPay機能を解放します!

QUICPayに登録するクレジットカードはコレだ

「QUICPay」はチャージ不要の後払い式電子マネーです。使った金額は登録してあるクレジットカードから清算されます。

よって、QUICPay機能を発動させるためにはQUICpayに対応したクレジットカード(あるいはデビットカード、プリペイドカード)が必要です。

私はお買い物の際にはクレジットカードをよく利用していますが、
メインで使っているカードのおトクさがだんだんとショボくなっていくものですから、
他にいいカードないかとここ数日模索しておりました(ネットサーフィンしていただけともいう)。

すると、おおコレは! というクレジットカードがありました。

JCB CARD W  /  JCB CARD W plus L

クレジットカードなら、JCBカード

すごくよくないですか? すごくないですか? 

JCBだからQUICPay(= JCBの商標登録)にバッチリ。

39才以下でないと申し込めないというから、
アラフォー30代は今しかない!

こうしてQUICPayに相性のいいクレジットカードにも申し込み、

QUICPay発動の準備を進めました。

そしていよいよ、と言いますか、今頃といいますか、

nanacoカードの裏面を確認する

ここで改めて持っているnanacoカードを見ました。

こちらが私のnanacoカード。ご当地モノです。

nanacoカードの裏面に「QUICPay」のマークと番号があるというので、今までまじまじと見たことはなかったカード裏面を確認しました。

マークがない?

↑ 
このマークが、どこにもないっす!

マークがないってことは、

わしのnanacoカードは
「QUICPay」対応していない → 「QUICPay」払いできない 

→ わしのnanacoカードは一生nanaco払いオンリー

うおー、聞いてないよ聞いてないよ、

ご当地モノnanacoカードにはQUICPay機能が付いていない

なんて、聞いてないよー!

すだちくんめ〜!!

ググって情報収集しますと、

スタンダードなnanacoカードにはQUICPayが昔から付いており、

【悲報】ご当地モノにはQUICPayが付いていない。

ということのようです。

QUICPayが付いていようとなかろうと大多数のnanacoカード保有者にはどうでもいい事案です。

「QUICPayが付いてない!」と騒いでいるのは日本中で今日は私だけと思われます。

結論 これからnanacoカードを持つならスタンダードなカードにしておきなよ

こういった経緯でですね、ポイント二重取りを試みるならQUICPay付きのnanacoカードかどうかまず確認して、QUICPay付きなら突き進んでください、ということです。

これからポイント二重取り目当てにnanacoを持つならスタンダードなカードがいいですよ。QUICPayが使えますから、ということです。

裏にQUICPayマークがあるスタンダードなnanacoカード

nanacoカードは300円します。

nanacoカード何枚もってもいいのですけど、私は何枚も要らないんですけど、QUICPay付きが欲しいです。

と思って、見ていたら、「QUICPay」も「nanaco」も一体となったキーホルダーがありました。

JCB限定 ANA QUICPay + nanaco
ANA

とてもよくないですか!? かっこよくないですか!?

でもこれをゲットするには「ANA JCB カード」に入会しないとならない!

私が申し込んだのは「JCB CARD W plus L」!

資力の弱い私だけど「JCB CARD W」が来ました
私、てけ緒、アラフォー三十代。ほそぼそと地方で暮らすド庶民。かくかくしかじかな経緯で、JCB カードWに申し込みました。ワクワクするカードです。気になっている方も多いと思いますので審査や届くまでの日数をお伝えいたします。...
タイトルとURLをコピーしました