占いに興味ない人がタロット占い師になろうとする話

ねえねえ、ちょっと〜

これは、とある趣味なし特技なしコミュ力なしの一人の女性(アラフォー)が、紆余曲折の末、占い師になるまでの成長物語である。

占いに興味ない人がタロット占い師になろうとする話 第一話

はじめに

この企画では、とある取り柄のない人が、大した理由もないけど占い師になろうとします。その人物の占い師デビューするまでの道のりを追っていきます。占い師になった暁には、タイトルが「占いに興味ない人がタロット占い師になった話」に変わります。

真剣に占い師になりたい方や現役占い師さんには、役に立たないどころか読めばイラつく可能性があります。真剣はお控えください。

またまた第1回で終わりそうな予感がしますね!(追記:奇跡的に第3話まで連載中)

STEP0 パラレルワークの時代だ、複業しよう

って時代が言うので、あなたも副業をはじめた、またははじめようとしているのではありませんか?

私はそうです。

私の場合は最近になってからじゃなくて、勤めなくて生きていけないものかと模索しているんですけどもね数年前からず〜っと。

2020年は物販をはじめ、古物商の許可もとり、開業届も出したものの、ぜ〜んぜん軌道に乗らず。それどころか気づけば週に6日勤務のサラリーマン。時代の流れに逆行中です。

私にはブログがある? 当ブログはですね、2020年の春ごろのグーグルアップデートにガツンとやられて瀕死です。

はい、先月のアフィリエイトの売上高です。

ブログをやるのはリスクもコストも低いので、止めはしませんが、ブログを続けるのは折れない心が必要です。誰が、誰にも読まれない記事を必死こいて更新するのでしょうか、くる日もくる日も、そんなことをやれるのはヘンタイです。

ヘンタイになりきれない半端者は、ブログで稼ぐことはできませんよ。

じゃあ、どうしたらいいのよ私。私、週6働き続けたくないんだけどー! そうそう。いやいや、そもそも雇用を切られるかもしれないご時勢なのです。

ぐだぐだ言うてる時間があったら、なんでもいいから新しいことをはじめとけってわけですよ。

STEP1 そうだ、占い師になろう

なんでもいいからはじめろって言っても、何したらいいの、ってなりますね。なるなる。人生いつでもそれが難問。好きなことをしなさいって言われましても、とくにこれが好きとか、極めるほどのめり込めるものがあったら、そもそもこんなとこにいないっての。

だから、こういう性格診断しますでしょ。

私はこのような結果になりました。適職に「占い師」ってあったので、占い師になることにしました。

半年前も占い師になるって言いだして、友人に言ったら、「ハ? 占いに興味あったっけ? 人にも興味ないやろ。向いてないと思う」って言われました。「ウ、たしかに」と、私は納得してそのときは目指すのをやめました。

占い業界というのは、市場が大きくてまだ伸び代がある業界です。占い師になるのにとくに資格は必要ないですから、だれでも参入しやすいです。そう聞いたから、占い師になろっかな〜と言うたんですよ、たしか。

一度はやめたものの、再びその道を示されたのだから、これは目指してみてもいいんじゃないかとなりました。

こういうわけで、占い師になろうとします。

あのとき、友人が強く私を止めていればこんなことにはならなかったかもしれませんが、しょうがないです。こうなるのは運命です。

にしても、

占いには興味がほぼありません。

一緒に行った旅先で有名な占い師さんに占ってもらう友人がいますが、私は占ってもらいません。怖いです。有名な占い師さんの情報を得ると、好きな人は占いのためだけに遠方まで行ったりしますよね。私にはそんな経験はないです。

だから、占いに助けられたという思い出もないので、占いで人を助けたいという志もありません。

果たして、そんな人間は占い師になれるのでしょうか。

STEP2 なに占いをするか決める

占いに「興味がない」は、言いすぎましたね。本当に一欠片も興味がない人間は、占い師になろうなんて一度たりとも思うことなく人生を終えますし、このページに訪れることもありません。だから、ここにいる時点で興味はあります。そうではありませんか。

占いの世界にもう一歩足を踏み入れましょう。

手相占いは……、面白いのか?

占いと言ったら、占いにあまり興味ない人にも「手相占い」が一番身近で親しみを感じるような、身構えずに受けてもらえるような、気がします。

そこで図書館で手相の本を借りて読みました。職場で人の手を見せてもらい、人の手ってそれぞれ全然違うなあと知りました。ますかけ線も見ました。しかし、それで面白いかって言ったら、そこまで面白くはない。

一般
ますかけ

本の例にあるとおりに一致する手相なんてありますか?

自分の手相を見たって、とくに面白くないです。ますかけ線はないし、金運もなさそうです。見方によってはそうともとれるし、こうともとれる。薄い線を含めると、どうとでも解釈できる状態で、で? だから? となります。

手相占いをする人っていうのは、まず自分の手相に面白さを見出せたんじゃないでしょうか。

親しみやすい手相占いに興味がわかないので、占いに興味のない一般人にはとっつきづらい印象のあるタロット占いを扱うことにいたします。

占い師のイメージといえば、水晶玉とタロットですよね。ですよねー。(水晶玉は子供時代に見た最初の占い師がドラゴンボールの占いババだったせいですかね)タロットはテレビゲームの影響です。水晶とタロットは厨二病チックにときめきます。

よって私は、怪しい感じの、占い師然とした占い師になるべく、タロットカードを扱うことにいたします。(水晶玉は箔付けです)

タロットカードが美しいのでタロット占いにする

私が小学時代にもっともハマったゲーム「ドラゴンクエスト4」にタロットが出てきます。ゲームのおかげでタロットカードなるものは子供の頃から知っていました。知っていると言っても、「塔」や「死神」のカードがあって、それを引くと不吉なことが起こる、という感じです。

なので、タロットにはびびっています。

しかしタロットカードは、検索するとたくさんの画像が出てきますが、どれも絵柄が美しいです。

もうちょっと大人になってからもっともハマったゲーム「タクティクスオウガ」のタロットカード

怖いカードばかりではありませんし、どのカードも美しいので、勉強するならタロットにしたいです。

STEP3 タロットデッキ(占い道具)を入手する

それでググりますと、タロット入門者は「ライダーウェイトタロット」という種類のカードを使えば良いらしいので、Amazonに行きました。

タロットデッキ、3000円前後。一揃えのことをデッキというのですね? 1デッキ、2デッキって数えるのでしょうか? よくわからんですけど。

とにかくウェイト版というのが、定番中の定番のデッキらしいです。

「ライダーウェイトタロット」と限定して検索しても候補が色々あります。基本中の基本のデッキがいいんですけど、どちらでしょうか。

ウェイト版は海外モノなので、何でも売っているAliExpressものぞいてみました。

ありました。

やッす。さすがAliExpress、安っ。

う〜ん、でも、事前に調べたカードの大きさと違うんだけど、何でだろ。ウェイト版にはカードの大きさが4種類あって、スタンダードの大きさは「120×70」(mm)と予習していましたが、そんな大きさのデッキがない。

あ〜……、そうか、コピー商品ってこと?

せっかくなら正規品のデッキでスタートしたかったので、120×70のスタンダードを購入しました。

新品をヤフオクで1500円くらいだったでしょうか。やけに安いな? 「LIMITED EDITION」……

正規品か? まあ、いいです。絵柄はウェイト版に違いありません。これからこちらのデッキで学習してまいります。

STEP4 先生に師事する

あ、先生はいません。ひとりが好きすぎるので独学です。

私の先生はこちらです。なぜか家にいらっしゃいました。

昨年(2020年)フリマアプリでの出品に精を出していたとき、こちらの本も手放すつもりでしたが、ネコポスで送れないため手元に残った数少ない本です。

厚さ3cmの壁に阻まれたのです。結果、占い師への道が残されたわけです。

もはや私はタロット占い師になるべくしてなるのです。

こうして、占いに興味がないと言いながら占い師になりたがりが誕生し、占い師への道を歩み出したのである。
第2話につづく
タロットをなんも知らない人のタロット学習 1
こちらは「占いに興味がない人がタロット占い師になろうとする話 第2話」です。前回、商売道具のタロットカードを入手しました(自称)タロット占い師です、こんにちは!なのですが、しかし、タロット占いって、どうするんですか...
スポンサーリンク
ねえねえ、ちょっと〜
スポンサーリンク
てけ緒ワールド
タイトルとURLをコピーしました