LAVAの「ずっと割」解約金(違約金)に変更あり。コロナでドタバタ

ヨガとエクササイズ

2020年4月21日、ホットヨガスタジオLAVAの解約金(継続必須期間中の途中解約時に必要となる違約金)の算定方法が変更になったとのアナウンスがありました。

変更後:定額月額と特別月額の差額(上限税込25,000円)

とのことです。詳しくは公式サイトでご確認ください

以下はアナウンス前の体験記事です。

LAVAで「ずっと割」契約中の解約金の謎

「ずっと割」は2年の縛り契約ですが、期間内でも解約できます。

しかしながら縛り期間中に解約するとなると、2020年3月時点では解約金(違約金)が25,000円かかる決まりになっていました。

●当キャンペーンは24ヶ月の継続期間が必要となります。
解約をされる場合は、25,000円(税込)の解約金が必要となります。

●継続必須期間中は、休会できません。

「ずっと割キャンペーン申込届出書」より引用

が、

Twitterを見ていると、4月7日あたりからでしょうか(正確な日時には分かりませんが)、LAVAの「ずっと割」の人が、割引を受けた期間の差額の支払いだけで解約できたというのを報告してくれています。

え、そうなの??

と思ってLAVAの公式サイトを何回か訪れてはいたのですが、

休会については案内が掲載されましたけども、解約についての変更は一向にアナウンスされないな〜と。

LAVAのマンスリー契約解約やコース変更の期限は15日なので、待っている場合ではないので本日4月14日、店舗に行ってきました。

解約金は、割引額×適用月(割引してもらった月)です

2020年4月14日現在、私は地方在住、メイン登録店は営業時間短縮店舗です(※緊急事態宣言発令中の7都府県の店舗とは対応が異なります)。
2018年2月入会、2019年9月に「ずっと割」を申し込み、10月から「ずっと割」適用中です。1事例としてご参考ください。

4月いっぱいでマンスリー契約を解約するには4月15日までに手続きする必要があります。

解約する人は会員証を持っていって「解約します」言えばいいです。5分もあれば終わります。

フリーフル、ライトフルの解約金は1,000円×適用月

私は2019年10月から「ずっと割」でライトフル契約です。

10月、11月、12月、1月、2月の5ヶ月間を1,000円引きしてもらっているので、その分を今回、解約金としてお支払いすることになりました。

1000 × 5 = 5000

現金を持っていなくてもクレジットカードが使えます。

M4フルの解約金は500円×適用月

M4フルの割引額は500円です。

LAVAは3,000円以上の決済でないとクレジットカード対応をしてくれないので、そこも変更になっていない限りM4フルの人は、
5ヶ月間割引してもった場合、

500 × 5 = 2500

を、現金払いになるはずです。

3月特別0円休会は4月休会すると休会費が発生

私は3月特別0円休会で4月復会の状態でした。

3月に引き続き4月も一回も行っておらず行くこともないので、解約と一緒に4月の休会手続きも一緒にしてくれました。
(て、確認してみたらマイページ上↑では5月解約はできてるけど、4月は復会になってますぞ。4月休会手続は22日が期限なのでそれまでに画面が変わっていなかったらWEB上で自分で休会手続きすることにします)

補足)上図が「M4・フル」になっている件:10〜2月はライトフルでしたが、コロナ拡大以前に入院手術という事情で、3月からM4フルに変更しています。

LAVAは3月の上旬に全店一斉休業の措置をとり、手続きなしで3月の会費は全員半額、希望者は特別0円休会にしてくれたところはありがたいなあと思いました。

が、あれあれ〜? てな感じな変更が加わりまして、システムトラブルありのゴタゴタを経て4月14日現在、結局のところ4月も休会するなら3月は0円休会却下で休会費がかかるということです。

私の場合は休会費は2,138円になっています。休会している間は月々かかります。

休会費2,600円の人もいますよね。入会時期で人によって違うらしいです。

月に1回も行かないうえ、終わりが見えない中、毎月2,000ナンボを払い続けるのはしんどいです。すっぱり解約した方がスッキリすると思いました。実際スッキリできます。

本日2020年4月14日、3月の休会費を払うことを了承して4月休会にしてもらうことができ、5月解約(4月いっぱいまでの契約)もできました。

解約届出書

解約時に払ったのは解約金だけ

解約金の他に用意するものはありません。必要なのは会員証と解約金だけでした。

3月の休会費は、そもそも3月分は3/27にマンスリー契約の半額がすでに口座から引き落とされているので、改めて支払う必要はありません。

4月の休会費についても、4/27の引き落としは4月分の月額費(「3月15日時点での申請状況に基づいた金額」とのことなので、3月末時点で3月0円休会4月復会を選択していた場合は、4月まるまるの月額費 − 3月引き落とし額になるのかな??)が引き落とされるようなので、改めて支払う必要はありません。

したがって、現時点では3月、4月は払い過ぎている状態になるわけですが、過剰分の返金がいつになるかは不明です。

……

ちょこちょことマイページが更新されていき、状況を確認できました。

実際に引き落とされた金額はこちらです。

3678円余分に払っている状態であり、6月以降に返金されるとのことでした。

 

 

解約に行ったら色々と心が動く

以上は、あくまでも増税前に「ずっと割」にした人の1事例です。
※入会1年未満の縛り期間の人の解約金は、「ずっと割」の解約金とは違うようです。

「ずっと割」の解約のハードルがぐんと下がっています。知る人ぞ知る情報ですよ。みんなに知らせてほしいよねえ!

(追記:2020年4月21日に変更が公表されました)

椅子に座ってタブレットにサインしながら手続きしていると、次のレッスンに参加する人が続々来ていました。おなじみの顔が見えました。

よくお世話になったインストラクターのおねえさんが対応してくれました。休会する前はネイチャーヨガがお気に入りでそればっかり出ていました。本当にさみしい。

帰りに泣きそうになる、でも翌朝にはスッキリしている。

コロナが早く終息しますように。

6月26日 過払金が返ってきた

はい、時は流れて2020年6月です。

2020年6月26日、LAVAから返金がありました。

これにて私のLAVA2020年コロナ騒動解約記録は終了しました。

タイトルとURLをコピーしました