錠剤を半分にしたいときの一番お手軽な方法

ねえねえ、ちょっと〜

錠剤を処方された時や、市販薬を服用する時、薬の粒が大きいときがあります。

用法を見たら、「子供は一錠の半分」となっていたりします。

1粒の半分を飲めと言われましても、半分かじれってこと?

と、戸惑います。

そんなときに試したい、錠剤を半分に割れるお手軽な方法です。

割線のある薬は手で割れる

手で割るには、条件があります。

真ん中に「よければ割ってください」的な、割線が入っているタイプの錠剤は、間違いなく手だけで簡単に二つに割れます

このように、真ん中に溝が入っているタイプのものです。

薬の中には大きく、固そうなものもあります。

溝があったって割れる気がしないので、大抵の人はこの溝要る? と、思います。

どうしても割りたいなら包丁の出番かと考えます。

スプーンの裏に押し当てて割る方法もネットに上がっています。

でも、恐れるなかれ。

道具に頼らず、でつまんで押すだけできれいに二つに割れます。

手順

1. 割りたい薬をつまみましょう

図のように両手で持ってね。

ポイント1 割線のある面が人差し指側

ポイント2 割線が縦方向になるように持つ

正しく持てたら、

2. 親指の爪を突き立てるようにして薬を向こう側へ押しましょう

上からみた図↓

キットカットや板チョコを割る時のように手首を使ってね。

3. 割線に沿って薬が割れる

きれいに割れました。

固そうに見えても怯まずに押してみてください。割線がある限り意外と割れます。

このとおり。

(先日、割線があるのにめちゃ硬いやつ、ありましたよ〜。イーケプラっていうデカイやつ。あれは無理ですわ。テグレトールってやつも無理。無理なやつは無理なので見極めが大事ですね)

(追記:ワーファリンも無理! ケッコー無理なやつありますね!)

割線がないタイプの錠剤

例は市販品の鎮痛剤「イブ」

割線のない丸っこいタイプ。

これは手だけではお手上げです。押しても押しても爪が傷むだけです。割れるようには作られていません。

こういうときは、

潔く道具に頼ります

薬局に置いてある専用のハサミ「お薬チョッキン」

薬の真ん中に刃を当てて、チョキン。きれいに割るにはコツが必要。

一般のご家庭にはないですから、

市販の便利グッズを探し回って試すよりも、

まず、かかりつけのお医者さんや薬剤師さんに相談してみて

薬が大きくて飲みにくいなら、薬局の方で半錠にして分包してくれたり、

他のお薬に変えられないか検討してくれたり、あなたに合った方法を提案してくれますよ。

お薬は用法用量を守って正しく服用し、

健やか生活をともに送って行きましょう。

お薬小ネタ

口腔内が崩壊する薬!?
今日から病院の薬剤部に勤めることになりました。てけ緒です。 初日は何から何までわからず気が張りますので、たぶん疲れていると思います。 今日はいびきをかいて寝ます。 でも寝る前にこれだけはお伝えさせてください。 口...
タイトルとURLをコピーしました