ヨガの上達が早まりそうなウェーブリングヨガ【LAVA】

ヨガとエクササイズ

LAVAのレッスン「ウェーブリングヨガ」、楽しいです!

LAVAのレッスンスケジュール表に今までみたことなかったレッスン名「ウェーブリングヨガ」を見つけました。

知らないレッスン名のときはレッツ予習。

「ウェーブリングヨガ」とは

ホットヨガ教室なのにホットヨガじゃないという変わったプログラムです。別途料金はかかりません。

60分 強度♡2.5

♡2.5といったら、他に「肩こり改善ヨガ」「ネイチャーヨガ」「全身スッキリヨガ」などがあります。この顔ぶれを見るに、きつくなく、ホワ〜っといい感じの運動量じゃないかと予想できます。

が、この公式の強度が自分が感じる強度とぴったりかと言うとそうでないときがありますよね。

「サウンドフローヨガ」が3だから、それと比べると「ネイチャーヨガ」は確かに2.5と感じます。

でもスタンダードな「ヨガベーシック」「ヨガビギナー」が2なので、それより上と思うと、まあまあきつい気がしてきますよ。

♡3まで行くと侮れないプログラムが入ってきます。
私にとって「ボディデザインヨガ(全般きつい)」「お腹引き締めヨガ(後半の連続プランクきつい)」は必ず筋肉痛の、♡3.5ですから! 感覚です。

♡3を侮るとギャフンとやられることがありますが、「ウェーブリングヨガ」は♡2.5です。恐れなくても大丈夫でしょう。

特徴1 常温

「ウェーブリングヨガ」はホットじゃないんですよ。常温です。しかし、今夏ですから。常温いうても全然涼しくないので、むしろ暑めなので、
秋になりましたがスタジオ内は涼しくないので、むしろ暑めなので、
冬になりましたが、いうてもホットヨガスタジオのスタジオ内なので温いです、外気温(寒い温度)ってことではありません。
春が来ましたが、ここしばらくホットヨガには行けていません、常温は温かいと感じる温度設定です。

常温なのに汗はホット並みに出ます。汗拭きタオルはお忘れなく。

特徴2 ウェーブストレッチリングを使用

ウェーブストレッチリングとは道具の名前です。

LAVAのプログラムで道具を使うものを体験したのは私は初めてです。

変わったプログラムですが、この「ウェーブリングヨガ」は別途料金はかかりません。他の通常のプログラムと同じように参加できます。

※都会のLAVAにはフローティングヨガがあって羨ましいのですが、「フローティングヨガ」や「ホイールヨガ」なんかは別途料金がかかるんですね。(※フリーフル会員は別途料金不要)

ウェーブストレッチリングは貸し出してくれますから、用意しておかなくても大丈夫です。

バームは使用しません

今回バームについて聞くと「使用しません」とのこと。
「使っちゃダメ」とまでは言われなかったんですが、借り物のウェーブストレッチリングをあちこち全身に当てますから、バームはぬらないほうがいいでしょう。

返すときにはウェットティッシュで拭いて返しますけど、バームでべたついていたら嫌ですよね。

マイリングを持参したとしても、レッスン中リングがバームでぬるついたりしたら嫌じゃないですか?

(……と書きましたが、最近(2019年10月)久々にこのレッスンに入ったら、みなさんレッスン前に通常どおりバーム塗りたくってましたあよ。)

ヨガマットとラグは必要

バームを使わないって言うと、ファンシェイプを思い出すのでついでに書きます。

ファンシェイプ系の特徴はヨガマット不要ですね。でも「ウェーブリングヨガ」はファンシェイプの仲間ではありませんから(誰も誤解していないと思いますが)、マットとラグはご用意ください。見慣れない道具を使いますが、ヨガのレッスンです。

感想「ヨガが上達しそうな予感」する

レッスンの流れは他のブログが書いてくれてありますし、正直なところすぐ忘れるので細かい流れは覚えておりませんので、ざっくり言います。

よかったです!

前半ストレッチ 気持ちいいって言うより痛気持ちいい。てか痛い。

前半はウェーブストレッチリングの凸凹アーチの凸部分を太もも、ふくらはぎの後ろや側面やらに当てて、自分の体重をかけてぐりぐり刺激して筋膜リリースしていきます。

「気持ちいいより痛いくらいがいい」って、インストラクターさんがおっしゃるんですよ。そうかと思ってぐりぐりやって、痛いの。うう、痛い。

効く〜! ていう痛いところは人それぞれ。猫背気味の人はここが痛い人が多い等、教えてくれます。どこもほぼほぼ痛くて笑えます。

痛ければ痛いほどいいってことではありませんので、無茶はなさいませんよう。骨には道具を当てないようにしてください。

すごいよ。筋膜リリースしたあとだと膝の裏の伸びが違います。ビフォアアフターの違いに感動。

後半ヨガのポーズ ウェーブストレッチリングを使ってするとポーズのコツが掴めそう。

後半はウェーブリングに補助してもらいながらヨガのポーズをとっていきます。

おなじみのポーズがいくつもありました。「ウォーリア1」とか2とか、「三角のポーズ」とか。おなじみなのに、リングがあると新鮮な感覚です。
リングを両手で引っ張りながら、どっち方向に力を入れながら、と、力の方向を意識しながら行うので、いつもと違う気づきがありました。

こうした方がいいんだ、あ、ここを意識するんだ、みたいな。

ヨガを始めたばかりの人はポーズ中に何をしているのか、どこがどうなっているのかがもっとわからないと思うので、リングを使ってみたらハッとするかもしれません。

勘違いかもしれませんけど、上達しそうです。

流れの中に自然に難度の高いポーズも入ってきます。「舟のポーズ」ではできなすぎて次々ところんころん転がってしまうので笑いがおきます。でも不思議。他のレッスンで見たことない「一本足のポーズ」もリングがあればチャレンジできちゃいます。

終盤に、後ろ側の足にリング引っ掛けて、「ハトのポーズ」の、一番難しい形「ハト王のポーズ」にチャレンジします。

後ろ側の足先を両手で上から掴んでいるのが完成形。このレッスンでは足と手の間にリングを挟む形になります。

いや、できませんけど。できませんけど、できそうになるのです。「おお!?」って、自分で自分が一番びっくりしました。

(びっくりなことに続けていればできるようになります。)

最後に仰向けになってリングの凸アーチに腰や肩甲骨を乗せるの、気持ちよ〜。そして安らぎのポーズ。

「ナマステ」でレッスン終了です。リングは返却します。

ウェーブストレッチリングが欲しい

ウェーブストレッチリングはLAVAのお店でもオンラインストアでも買えます。税込4,860円。2019年10月から税込4,950円。プラスチックの輪っかに5,000円近く払うと思ったら躊躇してしまいます。今回は見送りました。

でもあのリングよかったなあ。

ウェーブストレッチリングはLAVAの商品の価格帯から言うと、高くはありません。その高くないおかげでオンラインストアではポイントが使えません。LAVAオンラインストアは税込5,400円以上の品じゃないとポイントが使えないという仕様です。商品券をお持ちならお店で購入ですね。

2019年12月から商品券は廃止になって1ポイント=1円のポイント制へと変わり、オンラインストアもリニューアルしました。
オンラインストアでは100ポイント単位で100円(税抜)以上の商品に利用できるようになったので購入しやすくなりましたよ。ただし税込5400円以上でないと送料がかかります。
ちなみに店頭では500円(税抜)以上のお買い物で利用できます。送料要らずなので単品買いならやはりお店で買うのがよろしいかと。

次回の「ウェーブリングヨガ」も予約しました。家で一人でできるくらいスタジオでマスターしておこうっと。

その手があったか!

追記:2019年7月

ウェーブリングが欲しいと思いつつ二の足を踏んでいたところ、

ヨガ友が、ていうかLAVAではないとこのヨガのインストラクターさんですが、「ウェーブリングヨガ」に出て、やっぱりウェーブリングが欲しくなったって言うんですよ。

ですよねー、欲しくなりますよねー、言うてたんですよ。

そしたら、ヤフオク! でもうゲットしちゃった、て言うんですよ。

ナニ ! ヤフオク!

その手があったか! と、私、早速ヤフオク! をチェックしました。安くても別物は別物すぎるとイヤなので、私が欲しいのは「正規品で未使用品」、おお、なんと出品されているではありませんか。

2500円。入札しましたとも。初参加ですとも。ウキウキですとも。クーポン使ってそこから半額でゲットする気なんだぜ!

そして数日。動きのないまま最終日を迎えました。残り時間ほんの数分のところでどこのどなたかが100円高い値をつけておりましてね!

終了となりましたと!

こういうわけで、てけ緒、ウェーブストレッチリングはゲットならず。

さらに追記:2019年8月

ゲットしました。正規品の新品。柔らかいタイプです。

楽天でクーポンとポイントを使って自分的納得価格。

タイトルとURLをコピーしました